これ良かった

六甲山牧場のお土産におすすめ!羊毛ひつじ作り体験

六甲山牧場・・・デートコースとしても有名だったっようですΣ( ̄ロ ̄lll)
そういえば、カップルも多かったなぁ~ きゃっきゃっうふふ状態・・・
密かなデートスポットでもあったのね

羊毛ひつじマスコット作り体験のところにもカップルさん居ました(^-^;)女性はひつじ作ってて、男性は毛玉?作ってた←何の毛玉だったんだろう(謎)

わたしもチャレンジしてみよーヽ(〃▽〃)ノ
って事で、作ってきましたよ~!ひつじさん!
▼羊毛ひつじマスコットの作り方
(順番に写真撮ってきたー!材料あれば家でも作れるかも?羊量産計画)
ひつじマスコットの作り方1
頭パーツは初めから出来てました(^-^;) 耳んとこモールだった。
わたしは白いひつじを選んだけれど、顔と足が黒いひつじのジョージ風のも選べます。顔がハッキリしてるほうがいいなーって方は黒ひつじ選んだほうがいいかな?

ひつじのマスコット作り2
小学生と一緒に作り方の説明を聞くσ(・_・)
始めに胴体を厚紙まるめて、ホッチキスで3点裏から留めて円形にするっぽい

あとは白いモールで足の形を作って、下から巻いてとめるだけ
※足の形もあらかじめ出来てました(^-^;) 簡単簡単
ひつじのマスコット作り3
モールがひっかからないようにテープでとめて
どっちかに顔パーツを差し込む@・ェ・@ メェー!
ひつじマスコットの作り方4
胴体はトイレットペーパーの芯でもいけるんじゃないか?
このあと筒の前と後にティッシュをまるめて詰める・・・・

ひつじのマスコット作り5
ウール100%です! これを伸ばして巻いていくのです♪
長い羊毛(最後の仕上げ用)いっぽん

もうひとつは2つに割いておなじように分けておきます。

ひつじマスコット作り6
ふたつに分けた片方を首から巻いて胴体の足の下を通します。

もう一つ残ってる長い羊毛は横をぐるっと伸ばしながらくっつける
伸ばしながらつけるのがコツみたいだけど・・・四苦八苦ー(T∇T)ノ
ひつじ作り7
あとはラスト、仕上げ用の羊毛を縦から巻いて整えて・・・
ぐるぐる

リボンと、黒いビーズでお目々を付けて(木工用ボンドでOK)
やっと完成しましたヽ(〃▽〃)ノ おうちに持って帰って撮影してみた。
羊毛ひつじ完成
所要時間約20分弱 費用720円 もふもふ感でてますかーっ♪
量産するならモールとフェルトっぽいのがあれば作れそうです(^-^;)

みぃやさんのおもちゃとして、持って行かれないようにだけ注意かな(^∇^;)>>六甲山牧場 ウールクラフト教室の詳細こちら

その他体験教室 バター作りやチーズ作りもありますよ~♪
六甲山牧場 体験教室詳細

秋は紅葉の季節でもあるし、おでかけしてみてはいかが?
六甲山牧場おすすめです(〃▽〃)

------------好奇心ブログ------------

ABOUT ME
好奇心猫(SNSでは@chiOkey)
好奇心猫(SNSでは@chiOkey)
@chiOkeyです。好奇心旺盛で何でも検索して、記事を書いたり、猫の写真や絵が好きで見て回ったりしています。くせっ毛なので湿度が高いと無駄に広がる髪が悩みです(^-^;)ネット上で「お!これいいな」と思うものがあったら忘れないように書いてますっ!SNS上では羊アイコンでつぶやいています。 ⇒詳細プロフィールページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です