お役立ち

【非ステロイドの薬は出来る?】アトピー性皮膚炎の症状(原因解明その後のニュース)

@chiOkey
@chiOkey
こんちわー!好奇心旺盛なちー(@chiOkey)です。気になる事はメモ代わりに記録!

明るい未来に通じるニュース、その後どうなったのか?気になりませんか?例えば・・・大勢の人が困ってる「アトピー性皮膚炎」の解明へ近づいてる系のニュースでした。

アトピー性皮膚炎の原因解明のニュース

アトピー性皮膚炎は子供の頃からずーっと・・・という方多いです。
慢性化するとなかなか治らないとか? 佐賀大学の研究で原因物質を見つけたーってのを見たけど、あれからどうなったんだろうね

アトピー性皮膚炎が慢性化する原因って何だろ?

佐賀大学の研究グループがアトピー性皮膚炎を慢性化させる原因物質とメカニズムを解明!
なんとも嬉しいニュースだったのでその後どうなったのか?も探ってみました。

アトピー慢性化しちゃう物質が分からない

アレルゲン(ハウスダストやダニの死骸)の刺激に関係なく体内で炎症が継続する、何らかの仕組みがあるはず。慢性化する原因を探し求めて研究してた⇒発見したよーというニュース

@chiOkey
@chiOkey
慢性化の原因は「たんぱく質 ペリオスチン」だった。って所まで分かってた。

「ペリオスチン」と呼ぶたんぱく質が発症後に大量に作られ、皮膚の細胞につき、細胞内にある別のたんぱく質が炎症を促していた。

原因はわかったけれど、まだ治療薬までは出来ていない

いまのところ、ペリオスチン検査キッド(試験段階)までしか出ていない。しかも・・・保険適応外で臨床実験中で止まってました(;^_^A アセアセ・・・

【涙に含まれる特定のタンパク質を分析】
▼シノテストって会社がELISAキット(研究用試薬)を出してます。

https://www.shino-test.co.jp/product/periostin.html

@chiOkey
@chiOkey
炎症検査薬とかキットというのは医療向け&研究者向けなんやね

「ペリオスチン」とその受容体を減らすのがこれからの研究課題

研究の課題はあれど、なかなか進まず・・・

【今後の展望】
 今回の研究では、ペリオスチンとその受容体であるインテグリンとの結合を阻害する抗体を投与すると、マウスにおいてアトピー性皮膚炎が起きなくなることを発見

ニュース元になってた「佐賀大学のサイトの文献」
http://www.biomol.med.saga-u.ac.jp/medbiochem/AD-PN.html

アトピー対策は、慢性化する前の予防が大事

@chiOkey
@chiOkey
薬は沢山あるけど特効薬はまだ出来てないから、肌に触れるものを徹底的に排除するぐらいなんだね(T_T)

アトピー用洗剤

ステロイド剤等はやっぱり副作用怖いって思っちゃうお母さんも多いと思います。
願わくば早めに新薬として世に出て欲しいところです。(利権絡んだお役所が邪魔しなければいいんですけどね)

洗濯洗剤にも気をつけなくちゃいけないのかー
これは結構大変・・・刺激を避けるなら専用の石けん洗剤がいいかもね

化学物質過敏症・アトピーの人におすすめの洗剤

わたしも肌荒れした事あるけれど、香料無しの洗剤とかに変えたらマシになった事あるんで、洗濯大事・・・

追記:アトピー性皮膚炎治療薬【新着ニュース

アトピー性皮膚炎 治療薬として非ステロイド系の「コレクチム軟膏0.5%」が薬価収載及び新発売として出たとの事。【JT 及び鳥居薬品共同開発】

アトピー性皮膚炎治療薬「コレクチム®軟膏 0.5%」(一般名:デルゴシチニブ)という名前で販売開始 

 

 

------------好奇心ブログ------------

ABOUT ME
好奇心猫(SNSでは@chiOkey)
好奇心猫(SNSでは@chiOkey)
@chiOkeyです。好奇心旺盛で何でも検索して、記事を書いたり、猫の写真や絵が好きで見て回ったりしています。くせっ毛なので湿度が高いと無駄に広がる髪が悩みです(^-^;)ネット上で「お!これいいな」と思うものがあったら忘れないように書いてますっ!SNS上では羊アイコンでつぶやいています。 ⇒詳細プロフィールページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です